So-net無料ブログ作成
検索選択

セキュリティソフトまとめ(その1) [パソコン]

明日から大阪行ってきます。
夏樹くらです。

いま、セキュリティソフトに凝ってます。
重い。不具合が多い。あちこちで耳にします。
俺が使っていたのはウィルスバスター2007。
とにかく重い。とはいっても、作業に支障が出るほどではないのですが
ちょっともたついたりするのはよくあることです。

そろそろ、乗り換えたいなと。

どこが使いやすく、性能がいいのか。

最近、価格面、機能面を含め、体験版を使って比較しています。
以下、進行状況と簡単なまとめ。(試してないのはマカフィーくらいかな)


ウィルスセキュリティソフト:試用メモ、情報メモ
※マカフィーの試用と、情報の整理は後日。
※試験は、512MB、Pen3 1.2GHzのわりとロースペックなマシンで行う。
※未記載の製品の1年契約の更新料は、概ね4~5千円。(未調査のものあり)

●=試用した
★=使用した
○=未検証

ノートン2008
 3ユーザー使える。重い。操作がわかりにくく使いづらい。不具合報告多い。
 検知率は高い。
★バスター
 3ユーザー使える。かなり重く不具合多。操作は簡単。
 ウィルス検知率が低下しているデータあり。
●カスペルスキー7 >
 1ユーザー。比較的軽いが、やはり重い。設定がやや難しい。検地率は高い。スキャン速い。
●NOD32
 1ユーザー。非常に軽い。更新料安い。設定が面倒。操作がわかりにくい。
 ファイアウォールなど付加機能なし。
 ウィルス検知率には定評があるが、意見は分かれる。
★ゼロ
 1ユーザー。非常に軽い。更新料不要。不具合報告がある場合も。検知率も悪い。
Eset Smart Security β >
 NOD32の後継版。ユーザー数、更新料は試用版なので不明。
 軽くて、設定も簡単。ウィルス検知率はNOD32とほぼ同じではないかと考えられている。
○マカフィー
 未検証。老舗ではあるが、ウィルス検知に不安な面が。比較的軽く、安い。


パソコンとの相性や、パソコン自体の性能によっても使用感は左右されますし、
ウィルス検知率という意味で言えば、すべて必要十分な性能はあるかと思います。

しかし、自信を持って薦められるソフトがないのが現状。
今のところESSが一番好印象ですが、β版・・・早く製品でないかな。


コメント(2) 

コメント 2

ヒロ

Pen3 1Ghz
mem 256M
OS winXP
で生きていけそうで、いいのがあれば教えてください・・・。
良い検証結果を期待しています。
by ヒロ (2007-09-27 11:35) 

夏樹くら

携帯からカキコだよ〜。
やっぱNOD32かその後継のESSだろうね〜。
それくらい低スペックだと、バスターとノートンは間違いなく重くなって後悔すると思う。

とりあえず512MB以上に増設できると、カスペルスキーでもなんとかなるかも。
by 夏樹くら (2007-09-29 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。